ペットサプリの個人輸入代行 動物医薬品

ぺっとのくすりを輸入するときに、面倒な手続きを代行してくれる業者があります。「PETくすり」は、中でも有名な輸入代行のサイトです。PETくすりで扱われている薬は、全てが認可の下りた正規品。安全面では問題がありませんので、安心してお買物ができます。自宅にいながらにして輸入品のペットのくすりを手に入れることができるのですから、この上なく便利です。動物病院に行く交通費や時間も、節約することができますね。...

日頃から病院によく通っていたり、持病があって薬を使用している方は、ジェネリック医薬品についてご存知でしょう。ジェネリック医薬品とは、新薬の特許期限が切れた後に、別のメーカーが同じ成分で同じ効果の薬を製造発売することです。新薬の開発には莫大な資金がかかりますが、ジェネリック医薬品にはその必要がありません。そのため、薬の価格を抑えることができるというメリットがあります。後発の安い薬とはいっても、新薬と...

すでに人間の病院でジェネリック医薬品を処方されたことがある方は、新薬より格安なのに驚いたのではないでしょうか。あるいは、ドラッグストアで市販されている薬で、ジェネリックとは気づかずに激安のセール品と思って購入したことがある方もいるでしょう。半額ほどにもなるジェネリック医薬品もあり、経済的な問題から処方薬を受け取ることをためらっていた人にも朗報です。でも、なぜジェネリック医薬品がそれほどまでに安いの...

医薬品には、新薬に対して後発の薬というものがあります。新薬とは、ある製薬会社が新しい効果を求めて研究開発を行い、薬として製造発売したものです。費用も期間も信じられないほどかかるため、発売されたばかりの新しい薬は値段が高く設定されるのが通常です。これに対して、後発の薬とは、新薬の特許期限が切れるのを待ってから同じ成分で同じ効果を持つ薬を製造発売したものです。何が違うかというと、開発したかどうかが違い...

長年ペットを飼っていても、病気には無頓着という飼い主さんもいます。ペットは、ご飯を毎日食べて散歩をしていれば病気にならないと思っているのかもしれません。しかし、元気そうに見えても、ペットも病気になります。自分で状況を説明できないだけに、様子のおかしさを飼い主が気をつけてあげないと、何もできないままに命を落としてしまうこともあるでしょう。特に最近では、人間にも環境や生活習慣が問題となって病気を起こす...

ペットの体調が悪そうなときに、すぐに動物病院に連れて行けるに越したことはありません。でも、症状によっては動物病院での治療には高額な費用がかかってしまいます。さらに、診療代だけでなく、場合によっては薬が処方されることもあるでしょう。ペットの医療費は、人間のように健康保険がきかないので高くついてしまいます。そのために、なかなか動物病院に連れて行けないという飼い主さんもいるのではないでしょうか。でも、そ...

ペットといえば、ノミやダニがつきものですね。人間でもダニが問題視されているほどですから、ペットにも油断は禁物です。また、腸内に寄生虫が住み着いてしまう恐れもあります。これらの薬は、動物病院で購入すると高くつきます。市販されてもいるくらいですから、できるだけ安く購入しようと思うなら個人輸入の利用を検討してみませんか?個人輸入といっても、難しい手続きは代行業者が行ってくれるサイトがあります。動物病院や...

ペットはたくさんの被毛で覆われている種類が多いため、ノミやダニはつきものです。一度駆除したと思っても、またしばらくするとかゆそうにしている姿をよく見かけませんか?家の中をいくら清潔にしていても、ノミやダニにとってはちょっとしたホコリや抜け毛が格好のエサになるので、仕方がないことです。ただ、あきらめてペットにかゆみを我慢させるのは、ペットのストレスになってしまいます。少しでも不快感をやわらげてあげら...

ノミやダニにくわれることで、アレルギーを引き起こすペットもいます。ノミが血を吸うときに出した唾液が、アレルゲンとなるのです。ペットが貧血になるほど血を吸うノミもいて、放っておくと危険です。また、寄生虫などの媒介につながって、他の病気を持ち込まれることもあります。ノミやダニは人間につくこともありますから、注意しないとなりません。ノミやダニにはくわれやすい体質の人がいて、自分が刺されていなくても家族の...

ペットにも、健康保険があればいいのにと思ったことはありませんか?これだけペットを飼っている人が多くなったのに、ペットに対する健康保険が誕生する動きはありません。民間の医療保険ならありますが、どんな医療にも適用されるわけではないのがちょっと気がかりですね。人間のように健康保険があれば、もっと気軽に動物病院にペットを連れていく人も増えるでしょう。獣医さんも増えて、ペットの医療が充実していくことでしょう...

ペットの医療費って、人間と比べるとバカ高いと思ったことがありませんか?ひょっとして獣医さんがボロ儲けしているのかも、と疑ったことがある人も多いのではないでしょうか。ペットの医療費が高いのは、人間のような健康保険がないためです。もしも医療費の負担を軽くしたいと思ったら、民間で運営しているペット保険に加入するのが良いでしょう。そうでないと、自由診療となるペットの医療費は、全額が自己負担となって動物病院...

ペットショップに行くと、かわいい子犬や子猫がじゃれている姿に癒されます。例え高価に販売されていたとしても、欲しいと思う人も多いでしょう。あまりの可愛さにほだされて、その先の面倒を考えずに買ってしまったという人も少なくありません。そんな飼い主さんも増えているために、面倒を見切れずに保健所に預けることになる人も多いそうです。保健所に預けられたペットの多くの末路は、残念な話です。一度でもペットを飼おうと...

ペットが病気や怪我をしたときには、くすりが必要になることもあります。自分にも薬を使うことに抵抗がある飼い主さんは、ペットの体にもくすりは良くないと勝手に解釈して我慢を強いてしまうことがあります。しかし、我慢させるほうが、心身に良くないことも多いのです。やたらとくすり漬けにしてしまうのも問題ですが、必要なときには使ってあげることも大切です。でも、ペットのくすりは高い!と思っている人も多いでしょう。そ...

ペット用でも人間用でも、医薬品の個人輸入は自己責任の範囲で行うことになります。個人で使うだけの量が決められている他、輸入したことで起こった問題は全て輸入した個人の責任になるのです。海外の医薬品といっても通常は製薬会社の正規品ですから、心配しすぎる必要はありません。しかし、中には安さを売りに偽物を販売しているケースもあるといいます。値段ばかりにつられて、偽物を購入してしまうようなことにならないよう注...

ペットの具合が悪いとき、ノミやダニでかゆがっているとき、くすりをあげたいけれどなかなか飲んでくれないということがありませんか?ノミやダニの駆除薬がふりかけるタイプの場合でも、嫌がって逃げられてしまい、なかなか体にかけることができないというケースがあります。すんなりくすりを受け入れてくれるペットは、まずいないと思っていいでしょう。動物の自衛本能が、異物に警戒するようになっているからです。では、どうや...

お宅のペットは、強制的にくすりを飲ませると受け入れるタイプですか?それとも、断固として拒否するタイプですか?ペットにも個性があり、何かを受け入れるときなどにクセが出てきます。どんなに飼い主と仲良くて信頼関係があるように見えても、嫌なものは嫌という態度のペットもいます。そこは、ペットにとっても、大事にしたいところなのかもしれません。家族のうちのただ一人にだけは、心を許すというペットもいます。他の家族...

ペットにくすりをあげる苦労を思うと、くすりを買うのも迷ってしまうことがあります。でも、ペットの体調が悪いときに、早くよくしてあげることは大切です。体の具合が悪いときは、痛みや疲れで心にも負担がかかります。ペットが元気にしている姿に人間も癒されるのに、苦しそうな姿を見せられるのでは飼い主にとっても辛いですね。とはいえ、ペットにくすりを与えるのは至難の業です。獣医さんなどは、ペットの口を大きく開けて、...

犬の病気の一つに、フィラリアがあります。特に、外で飼っている犬がフィラリアにかからないか、心配する人は多いでしょう。フィラリアとは、フィラリアに感染した蚊が媒介する病気です。その蚊に血を座れると、犬の体の中でフィラリアが育っていきます。30cmほどにまでも成長するフィラリアは、犬の心臓や肺動脈に寄生して、ダメージを与えていきます。そのため、血流が悪くなった犬は、心肺機能を弱くして死亡に至るのです。...

フィラリアにかかっているのかもしれないと思ったら、動物病院に連れて行ってあげましょう。病院では、採血やレントゲンでの検査を行って感染を確認します。フィラリアと診断されたら、高額な医療費がかかることが予測されます。そんなことにならないように、予防できることはしておきましょう。また、ペット保険に入っておくのも対策法の一つです。フィラリアに感染すると、犬の体内でフィラリアの幼虫が育ってしまいます。フィラ...